茨木市 整体で満足度NO1! 茨木市高槻市エリアで人気の整体院 腰痛坐骨神経痛専門 辛い肩こりもお任せ下さい

整体療術院

健友館ウエスト

大阪府茨木市総持寺駅前町6−13 大紅ビル103号

受付:平日 9:00~19:00(土・日曜は ~17:00)

阪急京都線 総持寺駅 徒歩1分

 土・日曜も営業しています !
お気軽にご相談ください

ご予約はお電話でどうぞ!

072‐627-4038

膝痛の治し方

膝痛の原因

膝痛で代表的なものは「変形性膝関節症」です。

膝関節の軟骨がすり減って変形してしまうことで、痛みや動作制限などの症状を引き起こします。中高年で、それも男性よりも女性の方が2倍以上多く見られます。

ではなぜ起こるのか? その多くは老化現象です。若い人の場合は、激しいスポーツでもしない限り、めったに膝に異常は見られません。

体重を支える膝関節には立ったり座ったり歩いたりの日常の動作で、常に負担がかかっています。筋力も年齢と共に衰えてきます。加齢によって、膝に何らかの異常が起こり、痛みにつながってくるのです。

膝関節にズレや変形が生じても決して不思議ではありません。また、厄介なのは、そのまま放っておくといつまでも完治せず、自然に痛みが治まることもないことです。

スポーツなどで関節がズレた場合は矯正によりその場で痛みは取れますが、変形性膝関節症や半月板損傷・膝内障など、骨や軟骨に異常が出ている場合は、膝だけが原因で痛むというケースは少ないです。そのほとんどに腰椎や骨盤の歪みが見られ、周辺の筋肉が硬化し、膝関節の歪みやズレが生じています。

当院ではこれらを総合的に判断して施術を行ないます。

膝関節の構造

膝関節周辺は、大腿骨(だいたいこつ)、脛骨(けいこつ)、ヒ骨(ひこつ)、膝蓋骨(しつがいこつ)の4つの骨で構成されています。

そのうち、大腿骨(太ももの骨)と脛骨(すねの骨)とをつなぐのが膝関節で、蝶つがいのような単純関節と呼ばれます。

膝関節には主に4つのじん帯(強いゴムひものようなもの)でつながれ、前面にお皿の骨(膝蓋骨)があります。

普通は骨と骨が直接触れることなく、その間に軟骨があって弾力性のあるクッションのような働きをしています。さらに軟骨の間には半月板という軟骨もあり、圧力が集中しないようにして膝を安定させています。

しかし、常に長年使っているうちに、膝の組織が老化して、関節がズレたり、変形が生じたりします。

膝痛の程度

膝の軟骨が磨耗してくると、最初は何となく膝が重い・膝の関節がこわばるなどの嫌な感じがします。

まだ、この初期の段階ではレントゲン画像でも異常が見られない場合がよくあります。

次第に進行してくると、腫れて熱く炎症が起き、動作に伴って痛みを感じるようになります。階段の昇り降りや立ち座りの瞬間に痛みを感じたり、痛くて正座が出来ない、などです。膝に水が溜まり、膝が真っ直ぐに伸びきらない、あるいは曲がり難くなります。

さらに、じっとしていても痛むなど外出もままならなくなります。この時点では重症といえ、見た目にもわかります。

歩くときには体重の4倍、階段の昇り降りには7倍の力が、膝にかかるといわれます。

次に、膝痛の程度を簡単に判定してみましょう。

◎階段の昇り降りの動作で痛い。ただし、正座や立ち座りでは痛くない。 ⇒ 軽症です。
◎歩いたり、立ったり座ったりすると瞬間に痛みが走る。 ⇒ 中症です。
◎正座して膝が痛む、または、痛くて正座できない。 ⇒ 重症です。

膝痛の施術

変形性膝痛の改善には出来るだけ早く施術を受けることが大切です。

初期ではほとんど自覚症状が認識できない方も多くついつい見落としがちですが、中期になると軟骨が減ってきて、膝関節が少しずつ変形し始めます。

ひざ関節が腫れて水(滑液=潤滑油のようなもの)が溜まるようになるのも中期以降の症状です。

病院でひざに溜まった水を注射で抜いたりすることがありますが、あまりお勧めしません。
その時はスッキリしたように気になりますが、あくまでも対症療法です。なぜなら炎症が起こっているからこそ、冷却水のような役割で、膝に水がたまるのです。水溜り現象は炎症を起こす原因を排除すれば完全に治まります。

ひざ関節のズレや歪みを矯正して正常な状態に戻さなければ根本改善とはいえません。当院では、背骨や骨盤・下肢の硬直した筋肉を緩めたうえで骨盤や腰椎・ひざ関節などを正しい位置に戻します。

施術回数は中症で5~10回位で改善します。
後期になると、歩くのが辛い・正座できない・膝がしっかり伸びない・曲がらない・・・などの辛い症状が出てきて、ますます軟骨の磨耗や骨の変形が進行してきます。しかし、その段階でもあきらめずに施術を受ければ、変形性の進行を食い止めて改善に向かうことが可能です。

重症の方はひざ関節も肥大化していて筋肉の硬化もひどく、それを緩めて代謝を高めて改善するには時間がかかります。当院に来られる方の多くは中~重症の方です。
いろんな治療を試したけど効果がなかったという方が数多くおられます。

あきらめずに施術を受けることで日常生活が支障なく過ごせるようになります。早く施術を受けられることが改善の近道です。

各症状別の治し方

ご予約・ご相談はお電話でどうぞ!

ご予約は、今すぐお電話!
お待ちしております!

整体療術院 健友館ウエスト

072‐627-4038

◆平 日 9:00~19:00 ◆土・日 9:00~17:00

<定休日:火曜・祝日・第2日曜>

   お知らせ

初回料2,000円OFFキャンペーン! 

「健友館ウエストのホームページを見た」と電話予約の際にお申し出下さい。

アクセス

072-627-4038

住所

〒567-0802
大阪府茨木市総持寺駅前町6-13 大紅ビル103

阪急京都線総持寺駅 徒歩1分

営業時間

営業日
 
午前×
午後×
受付時間

〔平 日〕9:00~19:00
〔土・日〕9:00~17:00

定休日

〔火曜・祝日・第2日曜〕

※出張・研修等のため臨時休業する場合があります。

ご予約・お問合せ

072-627-4038

お気軽にお電話ください。

掲載メディアご紹介

多数の図書に掲載!

健友館ウエストは数多くの整体健康関連の書籍に掲載されています。

『グッバイひざ痛』

グッバイ・シリーズの『グッバイひざ痛』(越田昭著・アース出版)
他に『坐骨神経痛』や『椎間板ヘルニア』『股関節痛』『五十肩』『肩こり』『むち打ち症』などがあります。

『ポッコリお腹は骨盤矯正で解消!』

『ポッコリお腹は骨盤矯正で解消!!』越田昭著(本の泉社)