茨木市 整体で満足度NO1! 茨木市高槻市エリアで人気の整体院 腰痛坐骨神経痛専門 辛い肩こりもお任せ下さい

整体療術院

健友館ウエスト

大阪府茨木市総持寺駅前町6−13 大紅ビル103号

受付:平日 9:00~19:00(土・日曜は ~17:00)

阪急京都線 総持寺駅 徒歩1分

 土・日曜も営業しています !
お気軽にご相談ください

ご予約はお電話でどうぞ!

072‐627-4038

肩こりの治し方

肩こりの原因

画像を拡大してご覧になれます。

 肩こりは、肩や首の周囲の筋肉の血行が悪くなるために起こります。医学用語では「頸肩腕症候群」(けいけんわんしょうこうぐん)といわれます。

一般的には、運動不足や姿勢の悪さ・筋力不足などが原因で、肩や首のコリ・痛みとなって出てくることが非常に多いのです。最近は、IT化でパソコンを使った仕事も増えてデスクワークでの姿勢も問題です。

首は本来、自然な前カーブで頭を支えバランスを保っているのですが、長時間のデスクワークで重心が前に傾き、首や肩周辺に過度の筋肉の緊張を生むことが多くなりました。

ストレートネックという言葉がありますが、座位や立位で頭を前に倒した姿勢の悪い状態が長く続くと、本来前湾している首(頸椎)が真っ直ぐに固まってしまいます。一見姿勢が良いようにも見えますが、実は頸椎の歪みといえます。

肩こりが悪化すると、頭痛や吐き気・めまい・あごの痛み・耳鳴りといった症状が併発することもよくあります。

肩こりという言葉は西欧諸国にはなく、東洋人(特に日本人)特有の症状といわれます。一般的に白人は筋肉の柔らかい人がとても多く、結果的に神経の圧迫も起こり難いので、こりや痛みを感じることがほとんどないと予想されます。

筋肉の硬い人は、それだけ肩こりが起こりやすいともいえます。
また、肩こりと五十肩とでは原因がまったく異なります。

五十肩とは肩周辺の筋肉が疲労によって機能低下した結果出る症状です。特定の方向に腕を動かしたりすると、肩に強い痛みが出るのが特徴です。
主に筋肉疲労から機能低下するのが原因ですので、40歳・50歳代以上の年齢層の、特に女性に多く見られます。五十肩は別項でご説明しています。

肩こりの施術

首や肩の筋肉を動かす運動や姿勢を常に良くすることは、ある程度予防効果はあります。マッサージなどで血行を良くすることも一時的な緩和には役立ちます。

しかし、肩こりが慢性化して酷い状態になると、体操やマッサージだけでは根本的に改善することは出来ません。

血行が悪くなる根本的な原因しては、重い頭と首・肩を支える背骨(頸椎・胸椎)と肩周辺の関節(肩関節や胸鎖関節ほか)の歪みやズレが考えられます。その歪みやズレにより神経や血管が圧迫されて症状がひどくなります。

根本的原因を断ち切ることで、長年苦しんだ慢性の肩こりから開放されます。

首や肩周りには複雑な動きに対応するようにたくさんの筋肉があります。僧帽筋・胸鎖乳突筋・肩甲挙筋・菱形筋・三角筋その他の、多くの関連する筋肉が硬化して収縮し、血行障害が起こるのです。

施術では、歪みの確認と痛みの動作確認を行ないます。次に、特定の動作による筋緩めや押圧による施術で、肩周辺の筋肉を十分に緩めていきます。施術中は、筋緩めや歪みの矯正のために、座位やうつ伏せ・仰向け・横向きなど、様々な体勢をとっていただくことがあります。

コリや痛みを一時的に和らげることは簡単ですが、慢性化した肩こりは施術の継続が必要です。施術を集中的に(5回程度)受けられることで元に戻らない体になります。

また、肩こりが取れることで、自然と顔色や胃腸の調子なども良くなり、頭痛やめまいからも開放されます。一日も早く症状を改善しましょう。

各症状別の治し方

ご予約・ご相談はお電話でどうぞ!

ご予約は、今すぐお電話!
お待ちしております!

整体療術院 健友館ウエスト

072‐627-4038

◆平 日 9:00~19:00 ◆土・日 9:00~17:00

<定休日:火曜・祝日・第2日曜>

   お知らせ

初回料2,000円OFFキャンペーン! 

「健友館ウエストのホームページを見た」と電話予約の際にお申し出下さい。

アクセス

072-627-4038

住所

〒567-0802
大阪府茨木市総持寺駅前町6-13 大紅ビル103

阪急京都線総持寺駅 徒歩1分

営業時間

営業日
 
午前×
午後×
受付時間

〔平 日〕9:00~19:00
〔土・日〕9:00~17:00

定休日

〔火曜・祝日・第2日曜〕

※出張・研修等のため臨時休業する場合があります。

ご予約・お問合せ

072-627-4038

お気軽にお電話ください。

掲載メディアご紹介

多数の図書に掲載!

健友館ウエストは数多くの整体健康関連の書籍に掲載されています。

『グッバイひざ痛』

グッバイ・シリーズの『グッバイひざ痛』(越田昭著・アース出版)
他に『坐骨神経痛』や『椎間板ヘルニア』『股関節痛』『五十肩』『肩こり』『むち打ち症』などがあります。

『ポッコリお腹は骨盤矯正で解消!』

『ポッコリお腹は骨盤矯正で解消!!』越田昭著(本の泉社)